楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 楽天トラベル ヘルプ

日本語 | English | 中文(简体字) | 中文(繁體字) | 한국어

Q&A

Q 【全般】楽天トラベルサイトのセキュリティ設定について

A

<楽天トラベルサイトを安全にご利用いただくためのご案内>

楽天トラベルではインターネット通信の安全性を確保するために、最適な接続環境へのアップデートを適宜行っております。
お手数ではございますが、ご利用機器のセキュリティ設定についてご確認くださいますようお願い致します。
  
暗号化通信プロトコル(SSL/TLS通信)
2014年12月9日より、「SSL」から「TLS」へ移行しました。
2018年10月16日より、より安全性の高い「TLS1.2」へ移行しました。
  
■SSLサーバ証明書(ハッシュ関数)
2015年11月16日より、「SHA-1」から「SHA-2」へ移行しました。

【お客様への影響】
ご利用の機器において、暗号化通信プロトコル「TLS1.2」、SSLサーバ証明書「SHA-2」へのご対応が必要です。
未対応の場合、セキュリティエラー、通信エラーなどが表示され、楽天トラベルサイトをご利用いただけなくなります。
※楽天トラベル推奨環境はこちら

【設定の確認、変更について】
ご利用機器の対応状況及び、アップデート方法につきましては、以下をご参照ください。
なお、設定についてご不明な点がある場合や、セキュリティ設定に関するご質問は、各製品販売元へご確認ください。
ご利用のバージョンによって手順が異なる場合があり、詳しい設定について、楽天トラベルではご案内できません。

●TLS1.2を有効にする方法 - Internet Explorer
・Internet Explorerを開き、「ツール」のアイコンをクリック
・「インターネットオプション」を 選択し、「詳細設定」タブを選択
・セキュリティ項目の「TLS1.2の使用」をチェックし、「適用」ボタンを押す

●TLS1.2を有効にする方法 - Mozilla Firefox
・Mozilla FirefoxのURL欄に”about:config”と入力し、アクセスする
※この時、動作保証対象外となる警告画面が表示されますが、そのまま進みます
・詳細設定画面にて設定名「security.tls.version.max」の値を“3”に変更する
・Mozilla Firefoxを再起動する

●TLS1.2を有効にする方法 - Google Chrome
ご利用のPCブラウザのバージョンが『Google Chrome30以降』であれば対応不要です。
それ以前のバージョンをご利用の場合、バージョンアップを行ってください。

●TLS1.2を有効にする方法 - Safari
ご利用のPCブラウザのバージョンが『safari 7以降』であれば対応不要です。
それ以前のバージョンをご利用の場合、バージョンアップを行ってください。

問題は解決しましたか?

 

他の人はこんな情報も見ています。